不動産売却 流れ

不動産の査定は無料で不動産査定書を複数社から!早く売りたいが、不動産会社の査定額が相場か不安がある方に、不動産売却一括査定で早く売れて、しかも相場よりも高く売れた理由

こんにちは東京都内で親子3人暮らしのアラフィフです。

田舎の実家が空き家になってはや3年。
借り手はいないし、仕事場や子どもの学校を考えると実家に引越すつもりはない。
年数回だけ空気の入れ替えに行くだけ。毎年の固定資産税の支払いも何気につらい。
維持管理するだけで手間も時間もお金もかかる。「この先どうしよう?」

という同じ悩みを持つ方に、ある方法引を紹介します。

長男だから相続したけれども、先のことはあまり考えなかった。
築40年を超える木造2階建て。
「賃貸に出そうにも、トイレやお風呂のリフォームが必要だなぁ」
「駅からも遠いから、車ないと生活できない田舎だし」
「こんな家を誰が借りるんだ?」
自分自身にツッコミ入れる始末。

でも、ある方法で解決して、今はスッキリしました。

その方法とは「不動産売却計画書の一括取り寄せ依頼」サービスを利用することです。
依頼はネットで1回だけ。入力に10分くらいでした。

今回は「不動産売却計画書の一括取り寄せ依頼」を解説します。
比較して少しでも条件の良いところ、信頼できるところが見つかるでしょう。
資料も相談も無料なのも嬉しいですね。

この記事の通りに実践すれば、査定から売却までムースに事が運びます。
面倒な気持ちモヤモヤしていた悩みもスッキリ解決しますよ。

【家を1円でも高く売りたい】あなたへ!たった60秒のお申込みで家が一番高く売れる不動産屋がわかるとしたらどうでしょう?

不動産の査定は無料で不動産査定書を複数社から
→無料・簡単!不動産を高く売りたいなら一括査定タウンライフ公式サイトはこちら!

不動産売却一括査定をしてもらう以前のお悩み

・相続した物件を売却したい
・家を購入したが、転勤になったため新しいうちに売却したい。
・老朽化でリフォームより引越ししたい
・家を売りたいけど、不動産屋の査定価格が安すぎる
・住宅ローンがまだ残っているけど、住み続けることが困難になった為売りに出したい
・空き家を売りたい
・不動産売却なんて失敗したらどうしよう

「そうそう!」1つか2つは当てはまるのでは

不動産売却一括査定を利用しないままだったら

・忙しくて査定が出来ないと、ずっと不動産を売れないままになってしまう
・大きい会社は営業が来たり、職人さんを連れてきたりして二度手間
・管理不足で倒壊した場合、損害賠償請求される可能性もある
・家の売却を考えているなら専門の査定サービスを利用して、いくらで売れるのかの見積もりを出すのがいい
・使わない土地を維持できるほど裕福ではない
・高い金額での売却先がいつまでも見つからず、いつまでも売れない
・年頃の娘の部屋がなくて不憫だ

不動産を売却したら、こんなふうに生活が変わりました!

・不動産市場の価格相場が分かり、少しでも高く売れたらそのお金を他に自由に使えるようになる
・予想以上の価格で売る事ができその利益で次はグレードアップした家に住めて満足できる
・不動産売却に関するお悩みを相談できるので、安心して家を手放すことができる
・不動産を売却できれば、心のつかえがなくなり、気分新たに新生活を送れる
・自宅を売却して老人ホームの入居金の足しになり老後の不安がなくなった
・沢山の不動産会社で相見積もりをすることによって500万円以上の差があることも。
・売却したお金で理想の暮らしを実現

不動産 簡易査定 無料 / 家 売却 相場 築年数 / 離婚 財産分与 不動産 税金 / 不動産売買 会社 ランキング / 不動産売却 会社 比較 / 不動産売却 税金シミュレーション / かんたん 不動産 比較 / 不動産売却 手数料 安い / 土地売買 トラブル 相談 / 不動産 売ってください チラシ / 不動産 一括査定 注意点 / 不動産 一括査定 デメリット 不動産一括査定サイト 評判 / 不動産売却 一括査定 おすすめ / 不動産 無料査定 デメリット / 不動産売却 本 おすすめ / 不動産 査定サイト 作成 / 不動産 見積もり 複数 / 不動産 見積もり メール / 不動産 見積依頼 / 不動産 見積 費用 / 不動産 見積もり 費用 / 不動産 買取 見積 / 不動産 価格 見積 / 住友 不動産 見積もり / 不動産 見積もり 他社 / 不動産 土地 見積もり / 不動産 売る 見積 / 不動産 売る 見積もり / 不動産査定 インターネット / 不動産査定 登録不要 / 不動産査定 売値 / 不動産査定 時間 / 不動産査定 不動産査定額とは / 不動産 査定 無料 不動産 査定書 / 不動産 簡易査定 無 /

でも、デメリットもあるんじゃないの?

・担当の人がどんな人かわからない
・電話やメールの連絡が増える。⇒電話で対応できる時間帯の指定や、「査定額はメールで連絡してほしい」など要望を伝えればよい。
・田舎や地方では営業エリア外となる可能性あり ⇒ 一括査定サイトは複数あるので、地域に対応しているサービスを選ぶ
・査定額は「仲介の査定額」で「売却価格」ではない⇒けど、一番高く売れる不動産屋がわかる
・登録会社のほとんどを中堅不動産会社が占め、大手不動産会社が少ない→ヒットが少なければ、他の不動産一括査定サービスとの併用を考える
・非公開情報がもらえないことも⇛おすすめ物件を紹介してくれるので効率良い住み替えが可能
・個人情報がばれるのが嫌という人がいるが大まかな査定なら匿名でもいいが細かく査定してもらうとなると情報もしっかり提供した方がいい

「デメリット以上にメリットありそう!」と思ったなら

最後にもう一度!不動産売却一括査定にして良かったことを!

・査定額の比較が簡単にできる
・住み替えのサポートも手厚い
・農地、倉庫、工場などの特殊な物件を取り扱う数少ない一括査定サイトで、大手一括査定サイトでは対応していないような物件に関しても査定対象としてくれる
・多数の不動産会社に一括で依頼できるので、相場がわかる
・不動産会社から良い条件を提示される可能性が高くなる。
・一括で依頼ができるので、売却にかかわる作業時間が短縮できる
・売却相談サービスも高い評価

→無料・簡単!不動産を高く売りたいなら一括査定タウンライフ公式サイトはこちら!

-不動産売却 流れ