不動産売却 流れ

不動産を売るなら見積もり!業者をよく検討せずに安く叩かれるか不安であると悩んでいた私が不動産売却一括査定で…

こんにちは東京都内で親子3人暮らしのアラフィフです。

田舎の実家が空き家になってはや3年。
借り手はいないし、仕事場や子どもの学校を考えると実家に引越すつもりはない。
年数回だけ空気の入れ替えに行くだけ。毎年の固定資産税の支払いも何気につらい。
維持管理するだけで手間も時間もお金もかかる。「この先どうしよう?」

という同じ悩みを持つ方に、ある方法引を紹介します。

長男だから相続したけれども、先のことはあまり考えなかった。
築40年を超える木造2階建て。
「賃貸に出そうにも、トイレやお風呂のリフォームが必要だなぁ」
「駅からも遠いから、車ないと生活できない田舎だし」
「こんな家を誰が借りるんだ?」
自分自身にツッコミ入れる始末。

でも、ある方法で解決して、今はスッキリしました。

その方法とは「不動産売却計画書の一括取り寄せ依頼」サービスを利用することです。
依頼はネットで1回だけ。入力に10分くらいでした。

今回は「不動産売却計画書の一括取り寄せ依頼」を解説します。
比較して少しでも条件の良いところ、信頼できるところが見つかるでしょう。
資料も相談も無料なのも嬉しいですね。

この記事の通りに実践すれば、査定から売却までムースに事が運びます。
面倒な気持ちモヤモヤしていた悩みもスッキリ解決しますよ。

本当の相場か分からない方に、不動産売却一括査定で複数の会社に査定を依頼して適正な価格で売却できた理由

不動産を売るなら見積もり
→無料・簡単!不動産を高く売りたいなら一括査定タウンライフ公式サイトはこちら!

不動産売却一括査定をしてもらう以前のお悩み

・ローンが残っているけど今の家を売ってマンションに住み替えたいが査定額しだいでは時期を変えた方がいいのか知りたい
・相続した実家の管理が大変
・住む予定がないけど土地も広いしどうすればいい?
・大手と地元のリフォーム会社の両方で検討、決められない
・できるだけ高く家を売りたいのでそのためには何をすればいいかを知りたい
・不動産売却するのに適正価格を知るにはどうすれば良いのだろう?
・どこの不動産屋さんに頼んでいいのか分からない

「そうそう!」1つか2つは当てはまるのでは

不動産売却一括査定を利用しないままだったら

・持っている家がいくらで売れるのかの見積もりを出したいなら、いろんな会社で一括査定してくれるサービスを利用するべき
・自分だけでなく他の親族にも迷惑をかける可能性がある
・不法侵入や放火、盗難などの犯罪が発生する可能性も高く近隣の家まで狙われてしまう
・空き家のまま放っておくと近所迷惑になるのではと心配
・次の物件に引っ越すにしても、いまの物件が売れないことには支払いができない
・自宅の差し押さえ後、強制執行で競売に…競売での売却価格は市場価格の約60%
・不動産の知識がないので、悪質業者に付け入られて買い叩かれるかもしれない

不動産を売却したら、こんなふうに生活が変わりました!

・競売での売却価格より約60%高い価格で売却ができる
・売却先を探す手間をかけずに高額売却ができる
・築3年のまだ新しい分譲マンションだったので購入額よりも高く売れて嬉しい
・売るか売らないかは金額次第なので本当の査定額がわかることで今後の人生も変わってきます
・親の家を売却したお金で今住んでる家のリフォームができる
・住宅ローンの残債よりも高い額で売却できたおかげで、新居購入の頭金にまわせた
・分からないことは専門の業者つまりプロに任せることによって適正価格を教えてもらえるので売るか売らないかはその後に判断できる

不動産 簡易査定 無料 / 家 売却 相場 築年数 / 離婚 財産分与 不動産 税金 / 不動産売買 会社 ランキング / 不動産売却 会社 比較 / 不動産売却 税金シミュレーション / かんたん 不動産 比較 / 不動産売却 手数料 安い / 土地売買 トラブル 相談 / 不動産 売ってください チラシ / 不動産 一括査定 注意点 / 不動産 一括査定 デメリット 不動産一括査定サイト 評判 / 不動産売却 一括査定 おすすめ / 不動産 無料査定 デメリット / 不動産売却 本 おすすめ / 不動産 査定サイト 作成 / 不動産 見積もり 複数 / 不動産 見積もり メール / 不動産 見積依頼 / 不動産 見積 費用 / 不動産 見積もり 費用 / 不動産 買取 見積 / 不動産 価格 見積 / 住友 不動産 見積もり / 不動産 見積もり 他社 / 不動産 土地 見積もり / 不動産 売る 見積 / 不動産 売る 見積もり / 不動産査定 インターネット / 不動産査定 登録不要 / 不動産査定 売値 / 不動産査定 時間 / 不動産査定 不動産査定額とは / 不動産 査定 無料 不動産 査定書 / 不動産 簡易査定 無 /

でも、デメリットもあるんじゃないの?

・不動産会社に「囲い込み」をされる⇒媒介契約の「一般媒介契約」「専任媒介契約」「専属専任媒介契約」の3種類を知る
・査定価格は売却価格ではない→提案書やロードマップなどを聞いて判断する
・査定利用者と不動産会社の目的がかみ合わない ⇒ 中立的な立場でアドバイスをしてくれる
・本当に最適な業者を選んでくれるのか、選択条件がわからないので信用できない
・業者の勧誘がしつこい場合があるが、電話に出ないなど対策がとれる
・提携会社数が少ない⇒けどそれは優良な会社だけを選んでいるから
・営業の連絡がしつこいと感じてしまうこともある

「デメリット以上にメリットありそう!」と思ったなら

最後にもう一度!不動産売却一括査定にして良かったことを!

・タウンライフ不動産売買は、都心部から地方まで幅広いエリアに対応
・簡単入力完全無料で複数の会社に一括査定依頼できる
・査定結果の受け取り方法を自分の都合に合わせて選ぶことができるメールや電話での結果報告のほか郵送やFAXでの受け取りも可能
・複数社からの一括査定を受けることで足元を見てくる不動産業者を排除できる
・幅広い種類の不動産の売却査定が受けられる
・同条件で査定額やプランを比較することができる
・相性の良い担当者と出会える可能性が上がる

→無料・簡単!不動産を高く売りたいなら一括査定タウンライフ公式サイトはこちら!

-不動産売却 流れ